FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

新型インフルエンザへの症状と対処方法

新型インフルエンザで予想される症状
新型インフルエンザに変異することが懸念されている高病原性鳥インフルエンザの症状としては、これまで東南アジアなどでの事例では、発熱、咳など、ヒトの一般的なインフルエンザと同様の症状に加え、60%以上の感染者に下痢が認められました。また、結膜炎、呼吸器症状や、多臓器不全に至る重症なものまで様々な症状がみられ、死亡の主な原因は肺炎でした。

しかし、ヒトからヒトへ感染する新型インフルエンザウイルスに変異した場合、その症状の程度は、現在のところ予測することが困難です。

ワクチンは事前に準備するのは無理
新型インフルエンザが発見されない現時点で、直ちに使用できるワクチンはありません。しかし、新型インフルエンザのウイルスに対して効果を発揮するワクチンの早期実用化に向けた開発努力が、日本を含め世界の各国で展開されています。

日常生活上の予防は有効
新型インフルエンザも、くしゃみとか、つばなどから飛沫感染でうつるので、うがいや手洗い、外出時のマスクなど通常のインフルエンザの予防対策は有効だと思われます。

タミフルなど抗インフルエンザウイルス薬も有効
タミフルなど、通常のインフルエンザに有効とされる抗インフルエンザウイルス薬は、新型インフルエンザにも有効と考えられています。

現在、国内では通常のインフルエンザに用いるためのタミフルは1,500万人分流通していますが、新型ウイルス用のタミフルの備蓄量は不足しています。国では行動計画を定め、新型インフルエンザに感染し受診する人数として試算した2,500万人分のタミフルを追加して確保することにしています。

鳥取県ではタミフルの備蓄を12万人分確保する計画
鳥取県は、県内の新型インフルエンザの受診者の人数として試算した12万人分のタミフルを18・19年度で備蓄しています。
(鳥取県資料より)
  

コメント

非公開コメント

新型インフルエンザポータル
新型インフルエンザの基礎知識
新型インフルエンザへの対応
新型インフルエンザを知る資料
新型インフルエンザQ&A
新型インフルエンザ対策
新型インフルエンザ関連ニュース
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
Powered by RSSリスティング
人気ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
新型インフルエンザは、いつ流行してもおかしくないといわれています。倉吉東高育友会(サイト運営者)では、高校生・保護者・地域の皆さまに新型インフルエンザについて情報提供していきたいと考え、このサイトを構築しました。(2008年12月)
↓よろしければ、クリックを!! 人気ブログランキング  admin
人気ブログランキングへ マイタウンマップコンクール実行委員会奨励賞受賞

検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
サイト運営者
倉吉東高育友会 ikuyukai@live.jp
(鳥取県倉吉市下田中町801番地〒682-0812) Copyright (C) 2005-2008 Commitee of Senior High School Students' Forum, kurayoshi east high school & ikuyukai All rights reserved。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。