FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

新型インフルエンザを防止のための保護者の皆様へのお願い

新型インフルエンザを防止するための保護者の皆様へのお願いが県教育委員会からありました。


                                   平成21年8月24日
                                   鳥 取 県 教 育 委 員 会

新型インフルエンザへの感染者は、全国的に夏に入っても増加し続けています。県内でも、学校等の部活動、スポーツ大会やコンサート等の行事における集団感染の事例が相次いでいます。

また、現在流行している新型インフルエンザは多くの方は軽症のまま回復していますが、インフルエンザ脳症など重症化する事例も見受けられます。学校は感染が拡大しやすい場です。よって学校での感染防止がこの新型インフルエンザの拡大を防ぐ鍵となりますので、 「広げない・かからない・うつさない」を合言葉に、家族全員で感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

1 日常での注意事項《かからない、うつさないために!!》
~お子様の様子をよく観察してください~
(1)新型インフルエンザの予防にはうがい、手洗いが有効です。感染防止のために、外出先から帰宅したらうがい、手洗いを徹底するようお願いします。
(2)毎朝、家庭で検温し、インフルエンザ様症状がないことを確認してから登校してください。
(3)部屋の換気をこまめに実施してください。
(4)ドアノブは毎日拭く等清潔に保ってください。
(5)発熱や呼吸器症状(咳・のどの痛み・鼻水など)のない方でも、スポーツ大会やコンサート等の後などには、うがい、手洗いを必ず実施してください。

2 感染が疑われる(感染した)場合《広げない・うつさないために!!》
早めに受診し医師の指示に従ってください
(1)発熱や呼吸器症状がある場合は、学校を休んで、かかりつけ医または総合発熱相談センターに電話で相談のうえ受診してください。早めの受診が重症化のリスクを減らします。
(2)受診の結果、インフルエンザと診断された場合は、学校に連絡し、医師の指
示に従って療養してください。 (別紙 自宅療養の手引き参照)
(3)発熱や呼吸器症状のある児童生徒及び保護者の皆様は、部活動、及びスポーツ大会やコンサート、 放課後児童クラブ等には参加しないようにしてくださ
い。
(4)咳などの症状がある場合は、 *咳エチケットを心がけるようにしてください。
*咳エチケット
・咳・くしゃみが出る場合はティッシュ・ハンカチ等で口・鼻を押さえ、周りの人から顔を
そむける
・使用後のティッシュはふた付きのゴミ箱に捨てる
・咳・くしゃみ・発熱のある人はマスクをする

鳥取県教育委員会のホームページに最新情報を掲載しています。
「新型インフルエンザに関する最新情報」アドレス
http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=95685
スポンサーサイト
  

鳥取県における2例目の新型インフルエンザ患者の確認

6月15日(月)鳥取県において2例目の新型インフルエンザ患者が確認されました。

県からの発表はこちら

対策本部で協議された今後の対応
 今回の事案においては、患者の活動範囲は限定されており、接触者も特定できており、感染拡大の可能性は低い と思われますので、 県民の皆様には落ち着いて行動を。

 また、県としては、この度の発生を受けて、学校や福祉施設等の休校・休所、公立施設の休業、イベント・行事等の自粛の必要はない 。

 県民の皆様におかれましては、発熱・呼吸器症状などの症状がある場合は、医療機関に直接行かず、渡航歴の有無に関わらず、鳥取県総合発熱相談センターへご相談を。

 一人の不用意な行動が感染拡大につながることもありますので、おそれず、あなどらず、今回の新型インフルエンザについて正しく理解し、感染予防に努めてください。

  

鳥取県における新型インフルエンザ患者の発生について 6/10

鳥取県における新型インフルエンザ患者の発生について

6月10日(水)鳥取県において初の新型インフルエンザ患者が発生しました。
県によると、「患者の活動範囲は限定されており、感染拡大の可能性は低いと思われ」るので、落ち着いて行動するように呼びかけています。

 また、この度の発生を受けて、学校や福祉施設等の休校・休所、公立施設の休業、イベント・行事等の自粛の必要はないとのこと。

詳細は、こちらをごらんください。
  

国内感染者96人にさらに拡大

大阪・兵庫で次々と感染者が拡大している。 96人に

以下、5月18日0時31分配信 産経新聞より

 感染拡大する新型インフルエンザ問題で、新たに大阪府で28人、兵庫県で22人の感染が確定した。高校生らが中心とみられるが、大阪府では小6女児(11)の感染も確認された。成田空港での水際の検疫で見つかった4人を含め、国内で確認された感染者は96人になった。

 兵庫県によると、新たに感染が確認された22人のうち、9人は神戸市灘区の私立六甲高校に通う3年生。

 また、大阪府などによると、新たに感染が分かったのは28人。八尾市に住む小学6年の女児も含まれていたが、同府茨木市の生徒らとは無関係という。府では「重視すべきケース」としている。

  

高校生を中心に感染者が拡大

新型インフルエンザの国内での感染確認が17日、42人になった。
感染者は兵庫県と大阪府。どちらも高校生が多い。また、先生や家族への感染も確認されている。
いずれの感染者も、渡航歴がない。
感染ルートの究明が急がれる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090517-00000015-maip-soci
  

大阪の府立高校生が新型インフルエンザに感染

大阪の府立高校生2人と先生が新型インフルエンザに感染。
ただ、純粋な意味での国内発生でなく、冷静な対応をとのことです。
以下、時事通信より

 厚生労働省は8日、成田空港に到着した米デトロイト発ノースウエスト25便の乗客3人が、簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応を示したと発表した。3人は大阪府立高校の生徒と教師で、カナダでの短期留学に参加した帰りだった。同空港検疫所で遺伝子検査を行い、新型インフルエンザ感染の有無を調べている。
 同省と大阪府教育委員会によると、3人は40代の教師1人と10代の生徒2人。短期留学は3校共同で行っており、生徒30人、教師6人が4月24日から5月8日までカナダの高校で授業を受けるなどしていた。(2009/05/09-01:48)

  

新型インフルエンザについて・・(生徒向け案内)

生徒向けの案内です。     育友会サイトでの記事(以下と同じもの)


生徒の皆さんへ(新型インフルエンザについて・・・
1.「新型インフルエンザ」と従来の「インフルエンザ」は違うものだと思うべし!
鳥インフルエンザは、
  鳥⇒鳥(○)、鳥⇒ヒト(△:濃厚接触)、ヒト⇒ヒト(△:濃厚接触) 致死率60%超新型インフルエンザについて
「新型インフルエンザ」とは、「鳥インフルエンザ」ウィルスがヒトからヒトへ容易に感染するようなタイプへと遺伝子変異を起こしたもの!
人類には「免疫」がないので、出現と同時に爆発的に拡大すると同時に強い症状が発現すると考えられている。
★ 拡大シミュレション:
  海外発生⇒(数日?即日)国内(首都圏)発生⇒(7日以内)⇒鳥取県へ
  国内予測:2500万人の患者  17万~64万人死亡者?

2.「新型インフルエンザ」の発生は確認されていないので、今のところ身の回りから発生することは考えにくい。(が、発生したら爆発的に広がると考えられている。)

そこで、注意することは、
1)正しい情報に敏感であること。(海外発生・国内発生等)
2)新型インフルエンザを知ること。
3)日ごろから予防策を許じておくこと。(下記参照)
  ⇒新型インフルエンザもインフルエンザも予防策はおなじである。

3.「新型インフルエンザ」が国内で発生したら、学校は全て閉鎖こなる可能性がある。大学入試も中止になる可能性がある。  ⇒情報に注意すること。受験で県外に出て、そういう情報に遭遇することもある。学校の情報は、HPか育友会ブログに掲載する予定。どこにも連絡がつかなければ、そこを見ること!(育友会ブログは携帯電話からもアクセス可能
学校TEL:0858(22)5205  FAX:0858(22)5206
学校HP:http://www.torikyo.ed.jp/kurae-h/
育友会ブログ:http://sotoikuyukai.blog46.fc2.com/
クラス担任連絡先:
クラス副担任連絡先:

4.現時点の対策?新型インフルエンザもインフルエンザも一般的な予防策は同じ!
「飛沫」「ヒト」がキーワード!
「飛沫」を避ける」咳エチケット・うがい(20分以内)・手洗い・マスク・使用済みティッシュはナイロン袋へ「ヒト」を避ける:人ごみを避ける・咳エチケット・マスク
それ以外こ大事なこと:乾燥を避ける・空気の入れ換え(換気)

咳エチケット:
咳・くしゃみが出る時はマスクを着用する。マスクがないときは、ティッシュやハンカチで口や鼻を押さえて人に向けない。1~2メートルは離れる。
使用後のティッシュはナイロン袋やふたつきのゴミ箱へ。

  
新型インフルエンザポータル
新型インフルエンザの基礎知識
新型インフルエンザへの対応
新型インフルエンザを知る資料
新型インフルエンザQ&A
新型インフルエンザ対策
新型インフルエンザ関連ニュース
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
Powered by RSSリスティング
人気ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
新型インフルエンザは、いつ流行してもおかしくないといわれています。倉吉東高育友会(サイト運営者)では、高校生・保護者・地域の皆さまに新型インフルエンザについて情報提供していきたいと考え、このサイトを構築しました。(2008年12月)
↓よろしければ、クリックを!! 人気ブログランキング  admin
人気ブログランキングへ マイタウンマップコンクール実行委員会奨励賞受賞

検索フォーム
最新記事
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
サイト運営者
倉吉東高育友会 ikuyukai@live.jp
(鳥取県倉吉市下田中町801番地〒682-0812) Copyright (C) 2005-2008 Commitee of Senior High School Students' Forum, kurayoshi east high school & ikuyukai All rights reserved。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。